Ninadarts blog

どうも!ニナですm(_ _)m自分の経験について色々載せています。コメントなどお待ちしてます。

スポンサードリンク

ダーツを掃除することでダーツがうまくなる!?ダーツのメンテナンスの紹介

どうも!二ナですm(__)m

 

最近ダーツがよくすっぽ抜けていたことと汚れが気になっていたことがあり、ダーツを掃除することにしました。

 

ダーツを掃除することは、ただダーツがキレイになるだけでなく、ダーツに手汗や油がついてすっぽ抜けたり、カットに手垢やごみがたまってカットへの掛かりが悪くなったりすることを防いでくれます。

 

ダーツは特にバレルの部分が汚れやすく、掃除をこまめにしないと錆ついたり、汚れが落ちなくなったりします。(カットが深いものは特に)

 

なぜ掃除をするのか

なぜ掃除をするのかというと、大きく三つあります。

 

・ダーツを掃除しないと酸化して光沢が減っていく

・だんだん汚れが取りにくくなってくる

・ダーツが投げにくくなる

 

この三つが掃除をする大きな理由です。

 

汚れを放っておくと、だんだん汚れが取りにくくなってきます。汚れに気が付いたらこまめに掃除をするようにしましょう。

 

手垢や手汗などがダーツの酸化を促進してしまいます。そのため、できるだけ放っておかずに掃除することをオススメします。

(いやな匂いがすることもあるので注意です。)

 

そして、油のせいですっぽ抜けが多くなったり、汚れのせいでダーツが重く感じたり、グリップに違和感を感じたりするため、ダーツが投げにくくなります。

これらのようなことを防ぐためにもダーツを掃除して常にきれいに保つようにしましょう。

 

掃除の仕方の注意点  

掃除の仕方は、人それぞれですが、間違えてしまうと逆に錆びさせることなどあるので注意しましょう。

下記にも書いていますが、洗ったら必ずバレルを乾燥させましょう。逆に錆びたり、匂いがしたりする原因になります。

 

バレル用洗浄機を使う

一番バレルを傷つけずにすむのは、超音波式洗浄機を使うことだと思います。

バレル用の洗浄機もあるので、それを使うといいかもしれません。

ダーツショップにおいてあることもありますし、ネットで買うこともできます。

自分でする作業が少なくなるので、簡単にできます。

洗った後には、必ず乾燥させてください。

濡れたままだと錆につながるので注意が必要です。

ディークラフト バレルウォッシュ ダーツ

価格:1,645円
(2019/9/28 16:34時点)
感想(0件)

 

自分で洗う方法

次に自分で洗う方法の紹介です。

 

写真はマイダーツの汚れたゴメス9です。

(汚くてすいません-_-;)

f:id:nina278927:20190827191910j:image

 

カットに汚れがたまっているので、ぬるま湯を用意してダーツを入れ汚れを浮かせます。

この作業をすると汚れが落ちやすくなります。 

(ただバレルの内部に水が入ると中が錆びてしまうので、できるだけ入らないようにしましょう。)

 

そのあと、歯ブラシを使って磨いてあげます。


f:id:nina278927:20190927055441j:image

このときに、簡単にとれるものであればスポンジやタオルなどでも大丈夫です。

食器洗浄用の中性洗剤を使うとさらにきれいになります。

 

洗い終わって汚れをきれいに落とせたら、乾いたタオルで拭き取り、そのあとドライヤーなどで乾かします。

最後にバレルのねじ山の水分を綿棒などでとってあげましょう。

 

洗浄機を使った場合と同様で錆びないようにしっかりと乾かします。できれば熱風より冷風がおすすめです。乾燥させるとはいえ、熱なので酸化の原因になる可能性があるからです。

(僕はいつも熱風で乾かしますが…)

 

※注意

注意点なのですが、新しいダーツなどのコーティングがなくなることもあるので、磨きすぎや強く磨く際には注意してください。また研磨剤を使うと汚れは落ちやすくなりますが、コーティングがはがれることがあるので、新しいバレルなどにはあまり使わないほうがいいかもしれません。

 

いつもするべきメンテナンスについて

次に普段すべきメンテナンスについて紹介しようと思います。

 

ダーツを普段投げているときも手垢や手汗が付着するために投げにくくなることがあります。

そのため、こまめに乾いたタオルなどでダーツを拭くように心がけましょう。

ハンドタオルやバレル専用のもの(バレルリカバリーなど)を持っておくとさらにいいかもしれません。

 

プロの選手も試合中にタオルで手を拭くところがしばしば見られます。

 

また、アルコールを使ってアルコール洗浄をすることもダーツをきれいに保つことに繋がります。乾燥も早く、臭いなども消してくれるので、個人的にはおすすめです。

(めんどくさくないから)

 

バレル掃除〈実践編〉

 

実際にゴメス9を掃除してみました。

(最近はあまり使っていなかったためかなり汚れていました。)

やり方は、かなり自己流です。

 

お湯につける

歯ブラシで磨く

つまようじなどで間のこびりついたゴミをとる。

お湯につけながらブラシとスポンジで仕上げ

綿棒でバレルの中の水分を取る

ドライヤーで乾かす

 

この順番でやってみました。


f:id:nina278927:20190927054924j:image

 

上がつまようじなどで間を磨く前で、

下が仕上げたあとです。

 

正直ゴメス9は溝が深すぎて掃除するのが大変でした。

 

こびりついた黄色い錆のようなものはかなり頑固でした。もっと丁寧に磨けば取れるかもしれませんが、腕が疲れたのである程度でやめました。

 

はじめの間が黒だった時に比べたらよくなったのですが手入れをする間を開けすぎたせいでかなり錆が来てました。

反省してこれからはバレル掃除を適度にしたいとおもいます。。。

 

最後に、エッジスポーツのバレルクリーナーを使ってバレルを磨いて終わりです。


f:id:nina278927:20190928162800j:image
(上 : 磨く前   下 : 磨いた後)

掃除した後に投げてみた感じは、間のごみがなくなったため指へのかかりはよく感じました。べとべとすることもなくなり、投げやすくなりました。

 

毎日手入れをしておけば、そんなにしっかり掃除しなくてもいいのかもしれません。

みなさんは、こまめに掃除することをおすすめします。

ダーツ雑貨【エッジスポーツ】バレルクリーナー Barrel Cleaner

価格:1,458円
(2019/9/28 16:32時点)
感想(1件)

 

まとめ

バレルの掃除をする理由

・ダーツを掃除しないと酸化して光沢が減っていく
・だんだん汚れが取りにくくなってくる
・ダーツが投げにくくなる

 

バレルの掃除の仕方

・バレル用洗浄機を使う

・自分で歯ブラシやスポンジをつけて磨く

 

注意点

・自分で磨く場合は磨きすぎに注意(コーティングがはがれる恐れあり)

・食器用洗剤を使うと汚れが落ちやすくなる

・洗った後は、水分が残らないようにしっかり乾かす

 

 

最後に

バレルの掃除のことに関して間違っていたり、ほかにもしたほうがいいことなどありましたらコメントしてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

www.ninadarts.net

 

www.ninadarts.net