Ninadarts blog

どうも!ニナですm(_ _)m自分の経験について色々載せています。コメントなどお待ちしてます。

スポンサードリンク

ダーツを回転させる村松プロや浅田プロから回転について考察してみた

f:id:nina278927:20190820200621j:image

どうも!ニナですm(_ _)m

 

ダーツを長くやっているとダーツを回転させることに疑問を持ち始めますよね。

 

そこで、今回はダーツを回転させることについて調べて考察してみました。

ダーツの回転について興味のあるかたはぜひ最後まで読んでいただけると幸いです。

 

 

中指で押し出して投げる(左回転)

まず始めに村松春樹プロの話を参考にしてみました。

村松春樹プロはダーツを回転させて投げています。

YouTubeに上がっている、RISING SUN3.0の動画の際に、RISING SUN3.0を使って思っている以上に中指を使っていることに気がついたといっていました。

 

村松春樹プロは中指と親指をうまく使ってダーツを回転させるタイプの投げ方のようです。

 

僕もこの投げ方を試してみたのですが、中指でダーツを弾くような感じで投げるとそれっぽく投げることができました。(精度はゼロ笑)

ダーツに力が伝わるので思ったところまでダーツが飛んでいきやすかったです。

ただ、力が加減を間違えてしまうと目標から大きくずれることがあるのが欠点になります。

特に横にずれる事が多かったです。

 

そのため中指を使って毎回回転させるのは、力加減が難しく何度も投げて力加減を覚えないといけません。(どの投げ方もそうですが、個人的には特に難しいと思いました。)

 

しかし、中指を使ってうまく回転をかけられるとダーツがくるくる回ってくれるので、投げていてすごく楽しいです。回転をいっぱいかけたいという人はこの投げ方が向いているかもしれません。

 

押し出力加減を一度マスターしたら安定する投げ方になると思うので、機会があったら挑戦してみてはいかがでしょうか?

 


【HAL】村松治樹プロ・ライジングサン3.0【インプレッション】

 

親指で転がして投げる(左回転)

フェニックスダーツで有名な浅田斉吾プロはダーツを親指の腹で転がして投げるタイプだそうです。(ちなみに僕もこの投げ方を採用しています。)

 

親指の腹でダーツを転がすので自然と左回転になります。

浅田清吾選手は無回転を何度も正確に投げるより、回転させて正確に投げるほうが簡単と言う理論からこの投げ方をしているそうです。

 

確かに、野球でも無回転のフォークボールを投げるより、回転のあるカーブのほうがコントロールしやすいですよね。

(もちろん個人差はあります。)

 


【スロー動画】unicorn MAESTRO 浅田 斉吾2018 SEIGO ASADA

 

投げ方がわからないという人は、一度親指の第一関節ぐらいでダーツをもって投げてみると少しは感覚がつかめるのではないかなと思います。

 

中指で押して投げても親指を転がりますが、ただ転がすだけで中指でダーツを押さなければ回転が緩くなります。中指で押す投げ方と比べて、上手く腕や手首を使わないとダーツが飛んでくれません。

すっぽ抜けてしまうことに注意が必要です。

 

ただ、ダーツに対してあまり指からの力がかからない分、横ずれが少なく安定して投げれるはずです。

 

人差し指を転がして投げる(右回転)

自然と右回転になる投げ方で、人差し指でダーツを転がして投げると投げられます。

僕には難しすぎたので諦めました。(笑)

 

人差し指でひっかくようにして投げると比較的簡単に右回転になるみたいです。

親指を浅めに人差し指を深めにして握ると意識しないでもすこし右回転をかけることができました。

(簡単な方法があったら教えてください🙏)

 

なぜ左回転や右回転になるのか 

 左回転になるか右回転になるかは、ダーツに最後まで触れている指が人差し指なのか親指なのかだと考えていいでしょう。

 

上手く同時に離すことができれば無回転になるのだと考えています。

無回転だと思っていても少し回転がかかっている場合もあるので、動画などで自分のダーツの回転を撮影してみて、チェックしてみてください。

 

無回転はよくないのか

ここまで回転させて投げているプロのことを書きましたが、そうなると無回転はどうなのか気になりますよね。

 

もちろん無回転(回転があまりない)で投げているプロの選手もたくさんいます。

そのため練習の中で自分が無回転もしくは回転が少ない方があっているのかそれとも回転させるほうがあっているのか知る必要があります。

 

自分なりの投げ方で回転をかけてたり、抜いてみたりして自分の投げ方を探してみてください。

 

下にJapanese Guy TV さんの動画を貼り付けました。

スローで投げるところが見れるのですごく参考になると思います。

Japanese Guy TV さんはほかにも面白い動画をたくさん出しているので、見てみるといろいろな発見があるとはずです。 

 


スピン派?無回転派?

 

それにしても最後が面白い( ´∀` )

 

 最後に

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回はダーツの回転について書いてみました。

少しでも興味をもってもらえたら幸いです。

また間違いやアドバイスなどがありましたらコメントなどを頂けると幸いです。

 

ほかにもダーツに関する記事を書いているのでぜひ見てください!!

それでは