Ninadarts blog

どうも!ニナですm(_ _)m自分の経験について色々載せています。コメントなどお待ちしてます。

スポンサードリンク

【ダーツ】シャフトを買うならカーボンシャフトがかなりおススメな理由


f:id:nina278927:20190701180932j:image

どうも!二ナですm(__)m

 

今回は、僕が使っているカーボンシャフトについて紹介していこうと思います。

個人的な感想が入っているので、もし違う意見があったり共感できる場合はコメントしていただけると幸いです。

 

 

カーボンシャフトとは


f:id:nina278927:20190630145630j:image

カーボンシャフトは、炭素を使用したシャフトで、耐久性がよく軽量であるのが特徴です。

しかし性能がいい分、プラスチックシャフトに比べ値段が高いです。

それでも、耐久力がかなりあるため、プラスチックシャフトに比べ折れにくいので、長く使えばコストパフォーマンスは、カーボンシャフトのほうがいいように感じます。

またフライトのホールドもよく、フライトが外れにくいのでストレスを減らすこともできます。

 

今使っているシャフト


f:id:nina278927:20190630145607j:image

今僕が使っているシャフトは、Lフライトのラロカーボンシャフトです。

ドライカーボンという素材を使っており、かなり耐久性があります。

 

使ってみた感想

プラスの面

使ってみてよかったところは、シャフトはプラスチックの時にはよく折れていたので、カーボンに変えてからそのストレスが減りました。

Lフライトのラロカーボンシャフトは一年間ほど使用しているのですが、まだ折れたことはないです。

ただ、フィットフライトのカーボンシャフトは、フライトのつなぎ目に負荷がかかるので、一度だけ折れたことがあります。

(しかし、プラスチックよりははるかに耐えてくれました)

 

また、フライトのホールド力が強くシャンパンリングなどがなくても、がっちりとフライトを固定してくれるので、外れにくくなっています。

Lフライトのプラスチックシャフトは外れやすいところがもったいないと思っていたので、カーボンに変えてからはそのストレスはゼロになりました。

もちろん外れることもありますが稀で、個人の感想ではフィットフライトぐらい外れにくいのではないかなと思います。

さらにシャンパンリングを使用すればかなりホールド力が上がるので、ぜひ併用してみてください。

 

エルシャフト カーボン シャフト ダーツ

価格:2,000円
(2019/7/1 22:16時点)
感想(1件)

 

マイナスな面

今まで使ってきたなかでよくなかったところは、バレルとの面が緩みやすいことかなと思います。(使っている人はどう思いますか?)

プラスチックと比べ少し緩みやすく感じることが多いです。

 

また、シャフトが軽量なので、ずっとプラスチックを使っていた人にとってはダーツが全体的に軽くなったように感じるかもしれません。

 

そしてあまり種類がないので、自分の好みにアレンジできないことがあります。

シャフトを自分の好みの色にしたい場合などは、黒や白以外になるとプラスチックを買わないといけません。

 

まとめ

最後に今まで紹介してきたことをまとめてみました。

カーボンシャフトの特徴

 

耐久性が高い(長持ちする)

フライトのホールド力がある(フライトが外れにくい)

・軽い(プラスにもマイナスにもなる)

バレルとの接合部分が緩みやすい

色が少ない(アレンジしにくい)

値段が高い

 

個人的には、初期のコストはかかりますがその分のもとはとれる商品だと思っています。使ったことがない人はぜひ一度使ってみてください。

 

特にプラスチックを使っていてよくおとしてシャフトを折ってしまうという方は、試してみてほしいです。かなりストレスが減ると思います。

 

【あす楽】L-style CARBON【LARO ラロ カーボン SHAFT シャフト L-style エルスタイル ソフトダーツ SOFTDARTS【カウントアップ(darts shop Countup)】(ダ-ツ/楽天)

価格:1,500円
(2019/7/1 22:15時点)
感想(0件)

 

それでは