Ninadarts blog

どうも!ニナですm(_ _)m自分の経験について色々載せています。コメントなどお待ちしてます。

スポンサードリンク

時間がないと思っていたけどタイムマネジメントを少しするだけで時間が増えた!実践してみたこと5選

f:id:nina278927:20190216000910g:plain

 最近では、うれしいことに毎日が少し忙しくなってきました。

その為やるべきことができない日々が続いていましたが、最近はタイムマネジメントというのを気にするようになって、かなり充実した毎日が送れていると思います。

 

そこで今回は、毎日ぐうたら生活だったくせに時間が足りないと感じていた僕が変わったタイムマネジメントを紹介できればと思います。

" タイムマネジメントとは時間あたりの生産性を高める時間管理のこと。成り行きまかせや精神論ではなく、明確な方法に基づいて実践される。 タイムマネジメントには、日常的な仕事の効率アップと、時間効率の根本的な改善という2つの側面がある。"  (https://kotobank.jp/word/タイムマネジメント-178808より引用)

 

タイムマネジメントしようと思ったきっかけ

・勉強しようと思っていたけど結局全然できなかったな・・・

・疲れたから少しゲームをしてから勉強しようかな・・・

 

などやりたいことややらなければならないことがほかにあるのになかなか始められない僕は何か変われないかとネット内を探しまわって見つけたのが、タイムマネジメントでした。

 

常に時間がないと思う人や何か変わりたいなと思っている人の参考になったらいいなと思い記事にした見ました。

よろしければぜひ最後まで読んで実際に試してみてもらえると嬉しいです。

 

スケジュール帳を買う

まず初めにスケジュール帳を買いました。

携帯にもカレンダーが入っていますが、スケジュール帳のほうが実際に書く作業があるので覚えやすくなり忘れることが減りました。

(書く作業が好きな人にはおススメです。)

なぜだか僕の場合、携帯のスケジュールはすぐに飽きてしまい続かないので手帳を買うことにしました。

タイムマネジメントのためのToDoリストも作りやすいのでかなり優秀だと感じました。

 

スケジュール帳はスケジュールを書いておく以外にも役に立ちます。

なにかを勉強したい人はスケジュール帳などに覚えたいことを書いておくと毎日見るので覚えやすくなります。

また日記を書けるスケジュール帳ならあとから見た時にどういうことをしたかなど鮮明に思い出すことができます。

試しにやってみてはいかがでしょうか?

 

メモを取れるスケジュール帳にしておいたことで、ほかのノートがいらないのでよかったなと思います。

 

メモを必ず取る

f:id:nina278927:20190216005632j:image

メモを必ず取るようにしたことで、スケジュールに入れ忘れることが減りました。

忙しいときほど言われたことを忘れているので、忙しくてもメモすることで寝る前などに見返せば思い出すことができるようになりました。

 

メモできるスケジュール帳を一冊もつことで語学勉強などにも役立つので、必ず一冊持つようにしています。

 

メモしていないで忘れてしまうとまた聞かないといけないので、聞いていないのかと思われて気まずいですが、メモを取ることでノートを見るだけなのでそんなことは必要ありません。(特に人の名前など)

そのためメモもタイムマネジメントに役立つアイテムの一つです。

 

ユーチューブやテレビ、携帯の禁止してみる

ユーチューブやテレビの時間を禁止だけでかなり自由な時間が増えます。

僕は一日に一時間以上ユーチューブを見ることがよくありましたが、最近はかなり減らすことができました。

 

自由な時間が増えれば、自分の趣味や勉強、仕事などに充てることができます。

時間がないと思っている人は、テレビやユーチューブなどをついつい長く見てしまい、気づいたらもう寝る時間なんてことがよくあるはずです。

(学生の時よくあった・・・仕事場とかならおしゃべりとかもあるのかな)

 

常に時間がないと思っている人は一週間や二日に一回など期限付きでもいいので禁止してみてはいかがでしょうか?

もしどうしても見たいならご飯を食べるときや朝起きて仕事や学校にいくまでなど決めてみるのもいいかもしれません。

 

考える時間を減らしてみる

考える時間を減らしてすぐ行動するようにしたら圧倒的に時間が増えました。

あれもしたいけどこれもしたい。 こっちから一時間やってもう一つは30分。だけど・・・

 

このように考えすぎて行動できていませんでした。

 

実際に考えてから行動することは大事だと思います。

しかし考えすぎるのはよくないので、「とりあえずこれをやってみるか!」とすぐに行動に移すようにすると一日でできることが増えました。

 

またこれの良かった点は自分の行動力が上がったので、決断力もついてきた感じがします。

どれから取り掛かればいいかわからないではなくとりあえずこれから終わらせようと考えている間がもったいない精神で頑張るといいのかもしれません。

 

 

しっかり休憩をとる

f:id:nina278927:20190216010809j:plain

休憩はしっかりとっていないときととった時で集中力が違います。

勉強でも眠たいのにずっと勉強するよりは少し休憩してから勉強した方が暗記しやすくなりました。

 

また仕事や宿題などで一気に終わらせたくても「50分したら5分休憩」とするようにしたらそっちの方がやる気が続くようになったので、ほかの方にも試してほしい方法です。

後半疲れて集中できないというようなことを減らすことができました。

 

ただ僕の場合、休憩が10分以上になると携帯などを触ってしまうので他の人は自分の集中力が続く休憩時間を探す必要があるかもしれません。

 

自分のやる気が持続する休憩時間を見つけると効率よく作業することができるはずです。

 

まとめ

今回タイムマネジメントで実践したこと

  1. スケジュール帳を買う
  2. メモを取る(スケジュール帳をメモ帳にもしている)
  3. ユーチューブや携帯の禁止時間を作った
  4. 考える時間を減らして行動からしてみる。
  5. しっかりと休憩も取る

 

実際に自分では効果があったなと思っているので、時間がなくて困っているひとがいたら試してみてほしいなと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。