Ninadarts blog

どうも!ニナですm(_ _)m自分の経験について色々載せています。コメントなどお待ちしてます。

スポンサードリンク

Google Adsense審査に通らない理由とは!? 足りていないものを探してみよう【2019年】

f:id:nina278927:20190129005126g:plain

僕がブログを始めて受かるまでには8か月ほどたってようやくアドセンスに受かりました。

ほかの人の記事みたら10記事で通った!や1ヶ月合格!みたいな記事が多くて自分いはセンスないんだろうな、やめようかなと思いながらブログかいてました笑

やっぱり8か月かかるとかかりすぎと思う人が多いのでしょうか?

 

アドセンスの応募は5回ほどして最後の1回以外は全部すぐに落ちました。

受かる前は3~4週間ほど結果の連絡が来なくなったので、焦りましたがそのままブログの運営を続けていると合格の通知が来ました。

そこで今回自分の受からなかった理由などを紹介して、なかなか受からないという人や今から審査を受ける人の参考になれば幸いです。

 

 

ブログの記事数について

アドセンスが受からないのは記事数が足りないわけではない

僕はアドセンスが受からない理由は記事数が足りないからだと思っていましたが、どうやらそういうわけではないようです。

最近は記事数が10記事~30記事で受かっている人もいるので、記事数はさほど問題ではないと思います。ブログの質のほうが大切になってくるかのだと。

僕の場合100記事書いたらアドセンスに受かると思っていたので(今考えたら知識不足すぎた)100記事書くまでは落ちても仕方ないと思っていました。

しかし、ほかの人の合格の記事をみて記事数を減らしてみたところ合格したので、申し込んだときに記事数が減ってもブログの質が上がれば合格できるみたいです。

 

記事数が増えすぎるとなぜ受からないかがわかりにくくなる

記事数を多くしすぎると修正するのが難しくなります。昔の記事に広告を張っていたり、文字数が少なかったり、価値のない記事があったりすることがあります。

そのためある程度ブログの記事が整ったら、ダメもとでも早めに申し込むことをおすすめします。

すでにブログが30記事以上、文字数は1000字以上ぐらいであれば、アドセンス審査に挑戦してみたほうがいいかと

受かるまでは記事の質を高めながら少しずつ記事数を増やすと受かりやすくなるはずです。

 

記事数が多い人は価値のある記事を削除してみる

僕の場合、受かる前は日記のような記事が多く90記事ぐらいから50記事ぐらいまで、自己満足のような記事になっていた日記記事を思い切って削除してみたところ受かりました。

削除したくない場合は下書きに戻すのもありです。

文字数が少ないもので修正できそうなものは少し訂正を加えてみるとブログの価値も上がります。昔書いた記事は、今見ると全然よくないと感じるも多いのよくできるところは修正しましょう。

 

Amazon楽天の広告の削除

僕は楽天の広告を張っていたのですが、全部削除した後に合格しました

記事数が多いとどこに広告を張ったかを忘れてしまうので、ここら辺も記事数が少ないうちのほうがやりやすいと思います。

僕のブログでは画像も外部からのリンクも張っていたので、そこは問題ないと思います。しかし、著作権がありそうな画像などは張らないほうが確実なので無料のものか自分で撮ったものにしていました。

画像も著作権がありそうなものは消しておくと確実です。

 

お問い合わせとプライバシーポリシーの設置

またこれもほかの記事を見てわかったのですが、お問い合わせとプライバシーポリシーを設置していないという人は先に設置しましょう。

いまグーグルアドセンスではこの二つを張っていないと合格できないようになっているそうなので、張ってから申し込むようにしましょう。

設置の仕方がわからない場合は、僕が参考にした記事を下のリンクを張っているのでぜひ参考にしてください。(簡単なので時間はかからないはずです。)

はてなブログの設置方法とワードプレスの設置方法は少し違うみたいなので、気をつけてください。

 

はてなブログの場合

お問い合わせフォームの設置方法

はてなブログで問い合わせフォームを作る方法を固定ページの解説と共に紹介する - MUTANT

 

プライバシーポリシーの設置方法

【コピペでOK】はてなブログでプライバシーポリシーを設置する方法 - オークニズム

 

WordPressの場合

お問い合わせの設置方法

WordPressの固定ページで問い合わせページを作る方法

 

プライバシーポリシーの設置方法

WordPressの固定ページの作り方(プライバシーポリシー・運営者情報ページ) | WordPress×賢威で稼ぐトレンド講座

 

1つの記事だけでなくほかの記事も見たほうがいい

なかなか受からないという人アドセンス合格のための記事を見る際に注意すべきことがあります。それは、一つの記事をみてそれを参考にするのではなく、ほかの記事もいくつか見るようにすることです。

年代が少し違うだけでやり方が変わっていているがあります。

また、1つの記事だけだと今自分の記事に必要なことが書いていないこともあるので、自分のブログのどこに問題があるのか気づけないこともあります。いくつか記事をみて自分のブログのどこがアドセンスに合格できない理由なのか探しましょう。

オススメは、調べた時に上に来ている記事と書かれた年代が最近の記事の両方を参考にすることです。

 

アドセンス審査状況確認について

なかなか結果が返ってこない場合に、アドセンスの審査状況を確認するためアドセンス審査情報確認フォームに確認してみるよう書いてある記事も見かけますが、あまり意味がないです。

僕の場合一回も返信は帰ってきませんでした。

ほかの人の記事でも帰ってこないということが多いので、自分の記事をよりよくすることを優先した方がよさそうです。

 

どうしても気になる人はgoogleadsense公式フォーラムで質問してみるといいでしょう。

https://productforums.google.com/forum/#!forum/adsense-ja

 

禁止コンテンツの確認

禁止コンテンツが入っていないか確認しましょう。

ギャンブル、アルコール、アダルト、たばこなどが禁止コンテンツになります。入っている場合は受からないので修正しましょう。

下に禁止コンテンツについて詳しく書いてあるのでチェックしてください。

禁止コンテンツ - AdSense ヘルプ

 

まとめ

 

初めに下のことを確認してみましょう。

・お問い合わせ・プライバシーポリシーは設置しているか?

・記事数と文字数は足りているか?(10~30記事以上1000文字以上あれば大丈夫かと)

・記事の質は高いか?(自己満足な記事になっていないか)

・著作違反はしていないか?広告ないか?(著作権のある画像を使っていないか) 

・違反していないか?(アダルト・アルコール・ギャンブルなど)

 

これらのことを確認してみて修正しても受からない場合は、先ほど紹介した公式フォーラムで質問してみるといいでしょう。

 

皆さんがこの記事をアドセンス審査の参考にしてくれると幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。