Ninadarts blog

どうも!ニナですm(_ _)m自分の経験について色々載せています。コメントなどお待ちしてます。

スポンサードリンク

地方地方国立大学はオススメ!?地方の国立大学に四年間いて思ったことについて

f:id:nina278927:20190120125631g:plain

地方国立大は地元の大学に進学しようと思っている人や滑り止めで受けようと思っている人が多いと思います。

 

僕はセンターが悪く地方の国立大学に入学しました。

 

最初は印象が悪く国立といっても地方だから就職とかにはふりなんだろうな…なんてことをよく思っていました。

そんなぼくが四年間地方の国立大学で勉強してみて思ったことや感じたことを紹介していこうと思います。

 

地方に行くか都会にいくか迷っている人や志望校に落ちて滑り止めで地方の大学になった人のために少しでも参考になればいいなと思います。

実際地方国立大学ってどうなの?

実際のところ地方国立大学ってどうなのって思いますよね?

なぜ地方の国立大学はあまりいい印象を持たれないのか考えてみました。

一つは大学の偏差値の問題です。

東京の私大などに比べるとやはり大学入学の偏差値が低いため世間が地方国立大学に対してあまりいい印象を持たれていないことが挙げられるからでしょう。

 

確かに偏差値が低いと簡単に行けるから大学も大したことないと思われるのも仕方ないのかもな・・・

地方国立大にもいいところはある

お金がかからない

まずは地方ではあまりお金がかかりません。

東京などと比べるとかなり安いんじゃないかと思います。

授業料も一年間で50万ぐらいと私立よりかなり低めになっています。

それを四年間と考えたら結構かかりますよね。

最近は授業料の国私学費格差はかなり減ってきたいるのでこれから先もずっと安いとは言えませんが、今はまだ差があります。

 

今は留学して借りていないのですが、僕の部屋は10畳の駐車場付きで36000円でした。

小さい部屋でいいなら20000円~25000円ぐらいの部屋もあるので、かなり節約できます。

正直一人で10畳の部屋は広すぎると思います。我慢すればお金が浮くのでいろいろなことに使えるかなと思います。

また、物価も安くガソリン代や食費も安いなど自分が我慢できるのであれば生活費などはかなり抑えられると思います。

 

お金がかからないからお金が貯まる

f:id:nina278927:20190120134531j:image

上に関連付けられるのですが、物価が安いためお金がたまりやすいです。

給料が安いのはありますが、奨学金などはどこでも値段が変わらないので、奨学金だけで生活してしたいという人でもある程度奨学金をもらっているなら大丈夫なのではないかなと思います。

またバイトも探せば給料が高いところがあるのでそこに入ればさらにお金を貯めることができるでしょう。(もちろんきついとは思いますが)

また実家かから通えるならなおさらお金がたまります。

一人暮らしがしたいという人も多いですが、大学のうちは実家から通ってお金を貯めるという方が賢いような気もします。

 

留学などいろいろな面で競争率が低い

地方国立大学はあまり競争率が高くありません。

地方の中でも頭がいいところは別かもしれませんが、しっかり勉強すれば学部で上位を狙えますし、そうなれば就職も有利で大学院試も有利になります。

留学をしたい人にとってはかなり有利でしょう。

留学ではもしTOEICなどで規定の点数を超えていても留学先に留学したい人が多い場合学年順であったり、点数が高い方であったりと人数が多いほど不利になります。ですが、地方だとあまりその心配がないのかなと思います。

 

僕が台湾に留学するときは、1人も行きたい人がいなかったので、自分の好きなところを選べました。留学することを考えている人は地方のほうが有利化も・・・

また授業料無償化や奨学金なども競争率が低いので有利だと思います。

 

 

就活で有利になることも

昔は地方の方が就活が不利という声もありましたが、最近は逆面接などや企業が地方まで来てくれるなどいろいろな対策がとられています。(売り手市場なので)

地方でも就活に相当不利ということはないでしょう。また地方でも国立なので有名な企業の推薦などをもらえることもあります。

推薦も競争率が低いので選ばれやすいです。

(推薦もらっても受かるかは別ですが…)

都会にいると気づけない地方のいい企業を見つけられるのも地方ならではなのではないでしょうか?

 

さらに地方国立大学は全国をみればそんなことなくても、地方では一番有名なんてことが普通です。そのため地方の有名な企業に勤められたり、都市の企業でも興味を示してくれるところは多くあります。

住みやすい

f:id:nina278927:20190120134719j:plain

住みやすいことも特徴の一つです。

高いと比べ人口密度が低いので、窮屈に感じなくて住みます。

また交通渋滞も少なくストレスをあまり感じません。

都会に住んでいる人が自然が好きという理由で地方を選んでいることもあるので、落ち着いたところに住みたいのであれば地方はいいと思います。

 

最近では地方創生などで、ベンチャーの授業などを取り入れる大学も増えてきました。

僕の大学では地方創生について学ぶ学部があり、最近新聞でも取り上げられていました。

 そのような学部ではビジネスコンテストなどに積極的に参加したり、クラウドファンディングをしたりと都会に負けないぐらい取り組んでいます。

地方や田舎を盛り上げたいという人はそのような学部に入ると自分の勉強したい分野が学べるはずです。

 

協定校も多く外国から来ている人も多くイベントなどもあります。

チューターになれば留学生を手伝いながら語学を勉強できますし、食堂などでもよく見かけるのでご飯を一緒に食べながらその人の母語を教えてもらうこともできます。

そのため自分次第では言語の勉強もあまり困らないかなと思います。

 

本気で語学を勉強したいなら留学がオススメですが・・・

 

 逆に地方国立大学のデメリットは?

地方国立大学のメリットを紹介しましたが、もちろんデメリットも存在します。

就活はお金がかかる

就活のときにお金が掛かります。

地方の企業に行きたい人はそこまでかからないかもしれませんが、都会の企業に住みたい人は住み込みで就活をすることが多いためかなりお金がかかってしまうと思います。 

東京で就職などを考えている場合、離れた地域に住んでいれば飛行機代や宿泊代がかかるので、就活前にお金をためておく必要はあると思います。

 

不便なことも多い

 近くに何もない大学も多く、市内まで時間が掛かることがあるので、交通手段があるかないかが大切になってくると思います。

自分の好きな服の店やレストランがないことや遠くにあることは都会に比べた多いです。

またバスや電車の本数も少なく、車やバイクを持っていない人は不便に感じます。

テレビのチャンネルも少ないところも多いので基本はユーチューブ

 大学を勉強するところと考えるのなら逆に遊ぶ場所が少なくていいのかもしれませんが笑

塾など習い事をできる場所が少ない

塾などに通いたいという人は探すのに少し苦労するかもしれません。

しかし、最近ではインターネットでほとんどのことを学ぶことができるので問題ないとは思います。

自分の学びたいことがある場合は、大学を選ぶ前にそこで学べるのか確認しておいた方がいいかもしれません。

また、塾の先生になりたいといった場合も交通が不便なので、車やバイクを持っていない人は、事前に交通手段などを調べておくといいでしょう。

僕たちの大学では最近ネットをつないで有名な方々の講義などを受けることができたりとこれからどんどん改善されていくとは思います。

 

アルバイトの給料が全体的に低い

地方はアルバイトの給料が全体的に安いです。

高い給料がいいのであれば仕事が沢山ある市内がオススメです。

大学近くのバイトは給料が低いものが多いので、一度探してからバイト先を決めるほうがいいでしょう。

最低賃金が720円とかが普通なので、大学生の間にバイトして稼ぎたいという人は、少し苦労するかもしれません。

 

生の情報は入って来にくい

f:id:nina278927:20190120134837j:image

都会に比べて直接耳で聞く情報は入って来にくいです。

インターネットなどであれば情報は平等ですが、東京、大阪、京都、福岡など都会で行われる就活やその他のイベントがいつあるかなどは出来るだけ自分で調べないといけません。

合同説明会の無料バスなどが出ていることもありますが、告知がないことが普通です。

(やる気があれば自分で調べるので差ほど問題はないと思います。)

地方だと少し就活を早めに取り組むぐらいがいいでしょう。

 

まとめ

メリット

・お金がかからない

 私立に比べ授業料がかなり低い

・競争率が低い

 留学、成績、授業料免除などに有利

・住みやすい

 

デメリット

・不便なことも多い

・給料は少ない

・情報が入って来にくい

 

まとめるとこのような感じになります。

 

個人的には地方の国立大学が悪いと行った印象はなく、むしろ私立などでお金を使うよりはいいのかなと思いました。

また、競争率が低かったため台湾に留学することが簡単に決まり人生で貴重な経験ができているので、地方の大学でよかったなと思うこともよくあります。

もし高校で成績が良かったら有名な私立大に行きたいといった気持ちは持っていたのかもしれませんが・・・

 

大学を決めていないのであれば地方の国立大学を考えてみるのもいいのではないでしょうか?

また行くところが地方の国立大学と決まったのであれば、チャンスと思って色々なことに挑戦してみてください。

 

大学に入ってからは地方でも都会でも自分次第で何とかなります。

僕は地方で後悔してません!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。