Ninadarts Blog

どうも!ニナですm(_ _)m自分の経験について色々載せています。コメントなどお待ちしてます。

スポンサードリンク

受験生でも大学生でも使える勉強の効率を上げる方法

f:id:nina278927:20190109185012g:plain

皆さんは効率良く勉強をすることがはできているでしょうか?

 

勉強はただずっとやるだけでは良くありません。ただひたすらやれる人は数少なく体にも良くありません。

 

勉強もスポーツなどと同じで効率良くやることで自分の成績のアップにつなげることができます。

 

今回は受験生でも大学生でも使える勉強を効率化する方法について紹介して行こうと思います。

 

 

計画を立てる

 

その日の1日の計画を立てておきましょう。

これは大雑把でもいいのである程度の計画を立てておくことで次の日に何をするか考える時間が取られず、無駄な時間がなくなります。

 

朝早く起きれる人は朝に、朝が苦手な人は夜にやっておくといいでしょう。これだけでかなり勉強の効率がかなり上がります。

 

計画を立てるのが難しいと思う人は、まずは部活や学校から帰ってきたら二つ勉強する科目を決めておくだけでもすごく効率良くなるはずです。

 

やることの順位決め

 

やることの順位を決めることも大切です。やることの順位を決めておけばスムーズに仕事に入ることができます。

 

例えば英語と数学をやると決めていてもその日どっちからやろうかなと考えているうちにやる気が落ちることもあるので、

何しようかなと悩んで結局時間が過ぎて自分を焦らせてしまう結果にならないためにもやることに順位を決めておくことをおすすめします。

 

 

 

ゴールを決める

 

その日のゴールをしっかり決めておきましょう。曖昧だとどうするか何をするか悩んでしまいますし、やる気が出ません。

 

部活などでも先生が最後の練習メニューを言わなかったら辛いですよね。ゴールがあるほうがやる気につながり効率が良くなります。

 

やることの順位を決めるときもその日の目的によって順番が変わるはずなので、目的をしっかりと決めましょう。

 

その日のゴールにたどり着けば残りは自由な時間にするのもいいでしょう。簡単な例を挙げると先に英語の宿題をを次に国語の宿題を終わらせたら今日はゆっくりしようという感じです。そうするだけでゴールに向かってやる気を落とさずに頑張れます。

 

やるべきことリストは増やしすぎない

 

やるべきことを増やし過ぎないようにしましょう。2〜5ぐらいを目安にやることリストを作ってください。

 

やることが多いとどれに手をつけていいかわからなくなりますし、自分自身のやる気の低下につながります。本当にやるべきことややりたいことを絞って決めておく必要があります。

 

ただし何もやることリストを作らないととても効率が落ちてしまうので、やることリストは必ず作りましょう。

 

カレンダーを作ってやる気アップ

 

自分専用のカレンダーを作りましょう。

カレンダーがあることでいつ何があるかわかるり、勉強や仕事が効率良くなるはずです。

 

カレンダーがないと忘れてしまったとき時間管理ができずに効率が落ちてしまいます。

 

また手帳型カレンダーでなくても携帯のカレンダーでもいいです。いつでもメモできるので、やることが決まったあと忘れる前にすぐにカレンダーに予定を入れるようにしましょう。

 

また見返したときにあのとき何をやったというのは自身にもつながるはずです。

 

決まった時間に携帯を見る

 

やはり受験生にとっての敵は携帯だと思います。僕も良く触ってあっという間に時間が過ぎていました。

 

そのためあらかじめ携帯を見る時間を決めておきましょう。

 例えばSNSはこの時間にまとめて見ると決めておけば、SNSをずっとみてしまうということを減らすことができます。

 

友達にもそれを伝えておけばSNSの返信にきを取られずに勉強にも取り組むことができるはずです。

 

短い休憩は適度に入れる

 

短い休憩は適度に取りましょう。授業でも50分勉強したら10分休憩を取るように、家やカフェなどで勉強する際も短い休憩を適度に入れることが大切です。そうすることで集中力が持続させることができます。

 

また休憩を取る際には出来るだけ椅子から立って休憩をとりましょう。身体の健康にもいいので取り入れてみてください。ストレッチなどをするのもありですね。

 

 

最後に

 

今回は受験生でも大学生でも使える勉強の効率を上げる方法を書いてみました。

これを参考に自分の勉強ややらなければならないことに集中できるよう頑張ってください。

 

では