Ninadarts Blog

どうも!ニナですm(_ _)m自分の経験について色々載せています。コメントなどお待ちしてます。

スポンサードリンク

タイピングが速くなりたいなら隙間時間を使うべき!!

f:id:nina278927:20190105200148j:image

今回は結構前の記事で自分のタイピングについて書いたのですが、それから大学の隙間時間を使って少しずつタイピングの練習をやった結果を報告したいと思います。ただタイピングはまだまだ始めたばかりなので早いわけではありません。そこはご理解ください。

 

 

 

練習をはじめた時の実力

 

僕は現在台湾に留学しているのですが、留学する前はタイピングが全くだめだったでした。タイピングに何時間も使うのはもったいないなとおもい、うまくなるために隙間時間を使って練習しました。しかし、初めのうちはキーボードを見て打ってしまったり、間違いも多かったりとなかなかうまくなりませんでした。それでも留学している間だけでもと思い少しづつ練習した結果少しは上達したと思います。

 

 

どんな練習をしたか

基本的には、マイタイピングや寿司打などを使って練習しました。毎日何時間もタイピングをするのではなくマイペースに練習ということをきめてしました。

 

一日の練習時間はおおよそ15分程度です。パソコンを開いたらタイピングの練習を開始する感じです。僕はブログを書いているのでそれでも早くなるかなと思ったのですが、今回の練習の結果少しでも練習したほうが圧倒的に早くなるなと感じました。

 

初めのうちは寿司打の3000円を多くやっていたのですが、ブログを書く際には長文の書くことが当たり前ですし、「、」や「。」を書くことも多いので長文や寿司打の10000コースをよくするようにしました。できるだけミスをなくしたほうがいいので寿司打だとあっせってミスが多くなるので初めはマイタイピングの長文でなれるのもいいと思います。 

 

 

 

タイピングが速くなってよかったこと

タイピング早くなっていいことはブログを書くスピードが上がったことです。昔は書くのが苦痛でたまらなかったのですが今では1000字以上書いたらもう1000字も書いたのかという気分になります。

 

もう一つのいいことはタイピング練習のやる気が落ちないことです。できるだけパソコンを触ったらタイピングの練習をするようにしていたのですが、時間は長くないし、ゲームは結構面白いので苦ではありませんでした。そのため結果が出てくれるのはすごくやる気を持続させてくれます。

 

 

タイピングをこれから練習する人

タイピングをこれから練習する人は長くなくてもいいので、できるだけ続けることが大切です。タイピングは感覚的なものなので長い間練習しなくなると忘れてしまうことが多いため、まだ全然早くないという人はできるだけタイピングをしない期間を開けないことを意識してみてください。そうすると少しづつ確実に上達していくはずです。

 

またブログを書いている人でもタイピングが少しでも遅いと感じたら練習をしたほうが後々ためになって決ます。ブログを書きながら練習できると思っていてもなかなか速くはなりません。オススメはブログを書く前にタイピングをすることです。

 

これからすること

これからもタイピングの練習は続けていこうと思っています。毎日するのではなく、パソコンを開いた日に飽きるまで少しだけやるといったことを続けていこうとおもっています。

また練習の成果がでてタイピングが速くなったら、それを記事にして載せようとと思います。

 

 

読んでいただいた方の中にはめちゃ遅いくせに何言ってんの?とおもった方もいるかと思いますが最後まで読んでいただきありがとうございました。もっとタイピングについて紹介できるようにタイピングの練習をこれからも続けたいと思います。