Ninadarts blog

どうも!ニナですm(_ _)m自分の経験について色々載せています。コメントなどお待ちしてます。

スポンサードリンク

台湾の料理をグルメではないですが紹介してみます(朝ごはん編)

せっかく台湾に今留学しているので、

僕が台湾で好きな朝ごはんについて書きたいと思ったので紹介していこうと思います。

 

台湾では朝ご飯の文化があり、朝ご飯専用の店も多く、美味しく値段も安いです。

 

日本ではおにぎりが主流ですが、

台湾ではおにぎりはコンビニで買えるぐらいです。しかも台湾のおにぎりは正直日本のおにぎりと比べて味は良くありません。

 

そのため台湾に行ったら朝ご飯の店に行くことをお勧めします。

 

色々な料理があるので今回はその料理を紹介していきます。

 

 

 

吐司(トースー)

f:id:nina278927:20181228105130j:image

吐司はトーストのことです。

トーストは殆どの店にあります。

1切れで日本円の百円ぐらいです。

 

チョコレートやイチゴジャムなど日本の朝食でもみられるような感じです。

自分で作ればいい話かもしれませんが、外食の文化が盛んな台湾ではほとんど安く売っているのでやる気のない朝はご飯を買うだけの方が楽ですね。

 

蛋餅(ダンピン)

f:id:nina278927:20181228102848j:image

ダンピンは台湾では有名な食べ物の一つです。

日本にもあればいいのになとよく思います。

朝ごはんにはいいぐらいの量で、味も美味しく種類もハム、ベーコン、シーチキンなどいろいろあり、ソースをかけて食べるとさらに美味しいです。台湾に行ったら一度は食べて欲しい食べものです。

値段も100円ぐらいでお手頃ですよ。

 

 

蘿蔔糕 (ローボーガオ)

f:id:nina278927:20181228114518j:image

 

蘿蔔糕は台湾式大根餅で

こちらもダンビンと同じくよく台湾の人が朝ご飯として食べる物です。

大根なのでそのものの味は薄めですが、好みでソースをかけると美味しくなります。

卵を上に乗せてもらったりしても美味しく食べることができます。

写真はレストランのものなので少し高かったです。普通は80円ぐらいです。

 

 

三明治・漢堡(サンミンジ・ハンバオ)

 

朝ご飯の店にはサンドイッチやハンバーガーもあります。

それぞれの店の個性が出ているので食べ比べなどもおススメです。

コンビニよりも安いので、コンビニに行って買うよりは朝ご飯の店で買う方がいいでしょう。

またハッシュポテトなども売っていることもしばしばあります。

 

僕はハンバーガーを買うときは、マックのようにハッシュポテトもセットで買います。

 

 

どれも一つだとお腹いっぱいにはならないかもしれませんが、朝ご飯としてはちょうどいいぐらいの多さになっています。

朝ご飯の店にはセットなどもあるので、たくさん食べられる人はセットがいいでしょう。

 

 

また朝食の店にも朝ならではの飲み物が沢山あります。基本的な朝食と一緒に飲む飲み物を紹介します。

 

 

豆漿(ドウジャン)

f:id:nina278927:20181228121629j:image

豆漿は豆乳のことです。

値段も10〜20元(40〜80円ぐらい)とかなり安く

飲みやすいです。砂糖が入りすぎているものもあるので砂糖を気にしている人は注意が必要です。

他にも黑豆漿など健康的なものもあるので、

そちらも飲んで欲しいです。味はそこまで変わりませんが色が少し違います。

 

 

奶茶(ナイチャー)

 

奶茶はミルクティーのことです。

味は普通の店にあるミルクティーと少し違っていて朝食の店ならではの味がします。

 

またミルクティーが美味しか美味しくないかで店を決める僕のような人もいます。

奶茶は基本的に砂糖が入っているので、

気にしている人は小さいものにしましょう。

 

 

紅茶(ホンチャー)

 

紅茶は漢字通り紅茶のことです。

こちらも基本的に砂糖が入っているので気になる人は抜きにしてもらったり砂糖を減らしてもらった方が方がいいでしょう。

 

 

朝ご飯の店に行った時の注意点

 

また朝ご飯の店は昼までやっているところと朝しかやっていないところがあるので、時間を見てから行くことをおすすめします。

 

Wi-Fiもあるところもあるので聞いてみるのもいいです。朝のカフェみたいな感じで楽しめるのが朝食の店のいいところです。

 

 

 

最後に

 

僕は台湾にきたらかならず朝食の店に行きます。今は留学中で1週間に3回は行くのですが、授業が早い日はテイクアウトして教室で食べます。

他にもさまざまな朝食があるので

機会があったら追加していこうと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

では