Ninadarts blog

どうも!ニナですm(_ _)m自分の経験について色々載せています。コメントなどお待ちしてます。

スポンサードリンク

【ダーツ】レーティングが上がる!クリケットと01の戦い方とは

f:id:nina278927:20181128021408j:image

どうも!二ナですm(__)m

 

皆さんはレーティングを気にすることはないでしょうか?

僕もよくレーティングを気にします。

 

ダーツは戦い方によっては

自分よりもレーティングが高い人に

勝つことも可能です。

そのためダーツにおいて作戦はかなり大事です。

 

特に初心者や中級者の方で

知らないことがよくあります。

 

ぜひ今回の記事を見て参考にしてみてください。

 

 

目次

 

 

カウントアップの戦い方

 

まず初めにカウントアップの戦い方に

ついて説明していこうと思います。

 

カウントアップは最初の数字から

減らしていき先に0にしたほうが勝利のゲームです。

 

しかしただブルを狙えばいいというわけではありません。

 

基本的に最初から最後までブルを狙っても

勝てますが初心者や中級者はブルに確実に入らない

という人もいるため作戦が重要になってきます。

 

カウントアップのポイントは少ないですが

 

・ブル以外にも挑戦する

・32を意識する

・初めのうちは無理せずシングルであがる

 

 

・ブル以外にも挑戦する

 

これは多くの人がやっていないことで

最初のうちはブルに入らないことが当たり前です。

3本投げて1本入るぐらになったら別ですが

そうでない場合は別のナンバーも狙ってみましょう

 

例えば初心者同士の対戦の時

相手がブルを狙ったとき

ブルが外れて3投とも10以下に入ったら

自分の好きなクリケットナンバーを狙ってみるなど

対戦によって勝負の仕方を替えましょう。

 

 

うまい人でも調子が崩れると

ブルに入らなくなることはよくあります。

 

そのため自分の得意なナンバーを作っておくと

そういうときでも戦いやすくなります。

 

さらにブルと違いダブルもトリプルもあるので
入ってくれればラッキーですよね。

 

身長が高い人は20が狙いやすかったり、

反対に低い人は19が狙いやすかったりと人によって

様々なのでブル以外も練習しておくと勝率も上がります。

 

 

ぜひ対戦の時に試してみてください。

 

・32を意識する

 

01ダーツでは32を目指しましょう

というのも

プロの大会では

ブル、ダブル、トリプルでしか上がれない

というルールがあります。

 

そのた32が残るとまずは16のダブルを狙い

もし外れて16に入ったら次は8のダブル

外れて8のシングルに入ったら4のダブルと狙うことができます。

 

シングルを狙っても同じで

32から→16シングルを2回

16シングルと8ダブルか8シングル2回

 

このように自分でアレンジすることができるので

上級者はもちろん初心者にもおすすめです。 

 

・初めのうちは無理せずシングルであがる

 

プロのまねをしてシングルを狙わず

ダブルで上がりを目指そうとする人を良く見ます。

 

しかし、これはいい面もありますが

悪い面もあります。

 

いい面は緊張した場面でダブルの練習になる

プロをイメージして練習できるなどありますが、

 

初めのうちはこれをしてしまうと

どんどんレーティングが下がっていきます。

 

レーティングが下がって

やる気がなくなる人は本当に多いので

それよりはシングルで上がれるようになりましょう。

 

またよくシングルで上がることに

対して不満を言う人などもいますが、

もしシングル上がりをされるのが

嫌ならそのためのルールもあるので問題ありません。

気にせずうまくなっていきましょう。

 

それならいつダブルを狙うかというと

ダブルに自信がついてからでいいと思います。

 

試合じゃないときにダブルを狙ってみて

よく入るようになったと思ったら実践してみましょう。

 

実践したときにレーティング影響がでるようなら

まだシングル上がりでいいと思います。

 

レーティングに影響が出なくなってきたと思ったら

挑戦してみてください。

 

 

f:id:nina278927:20181128021533p:image

クリケットの戦い方

 

クリケットは01よりもかなり戦略が大切になってきます。

そのため01よりもクリケットばかりやってしまう人も

たくさんいます。(僕も最初はそうでした。(;^_^A)

 

 

そのため必要なクリケットの戦略を覚えましょう。

 

・20から順番に狙って最後にブル

・自分の点数が高ければ相手のナンバーを狙い低ければ次のナンバーを狙う

・自分の好きなナンバーがあれば先に狙うのも作戦の一つ

 

・20から順番に狙って最後にブル

 

クリケットでは基本的に20から狙って最後にブルを狙います

ブルが最後の理由はブルはインブルでも

2マークしかつかないからです。

 

プロの大会でもよほどのことがない限り

ブルは最後に狙います。

 

・自分の点数が高ければ相手のナンバーを狙い低ければ次のナンバーを狙う

 

基本的には自分の点数が相手より高い時は

一番大きいナンバーを狙います。

逆に低い時は相手が3マークしているナンバーの

次のナンバーを狙います。

 

例えば

先行が20を3マークしているなら

後攻は19を狙います

その次に先行は自分の点数が高ければ

相手の狙っているナンバーを狙います。

 

・自分の好きなナンバーがあれば先に狙うのも作戦の一つ

 

クリケットではクリケットナンバー(15~20)とブルがありますが

上記に述べたように基本的には20から狙っていきます。

 

個人によっては自分の苦手なナンバーなどが存在します。

そのため自分の好きなナンバーから狙うことも作戦です

 

20よりも19のほうが入りやすいという人は

19から狙うのもいいでしょう。

 

さらによくある例としては、

18は難しいので19の次は

その反対の17を狙うことです。

 

これも作戦の1つで17が得意と思っている人が

よく行う作戦です。

 

プロの人でも

ホワイトホースを狙うときに

 

20→19→18ではなく

20→19→17を狙ったり、

 

18→17→16ではなく

18→17→15を狙ったり、

好みによって狙う順番が変わってきます。

 

このように自分が好きなナンバーから

狙うことも作戦の1つです。

 

 

 

 

このようにゲームによっていろいろな戦い方があるので

自分に合った勝てる戦い方を身につけてください。

 

またプロ選手の試合はとても参考になるので

必ず見て戦い方を学びましょう!