Ninadarts blog

どうも!ニナですm(_ _)m自分の経験について色々載せています。コメントなどお待ちしてます。

スポンサードリンク

【ダーツ】失敗しないマイダーツ(バレル)の選び方 初心者必見!!

f:id:nina278927:20181201043815j:image

どうも!二ナですm(__)m

 

皆さんはバレルを購入する際に困ったりしたことはないでしょうか?

今回はバレルの選び方の紹介をしていこうと思います。

 

 目次

 

 

知っている方も多いと思いますが、

基本的にバレルを購入するとバレル三本のほかに

 

・フライト

 

・シャフト

 

・ティップ

 

これらがそれぞれ3個ずつついてきます。

そのため初心者の方でもバレルを購入するとダーツをすぐに

始めることができるのです。

(フライトなどがついていない場合もあるので

わからない場合は店員さんに聞きましょう!)

 

 

バレルの種類

 

バレルを購入するときはバレルの種類を考えます。

 

バレルはブラスバレルというものと

タングステンバレルというものがあります。

 

簡単にメリットとデメリットを分けてみました。 

 

  ブラスバレル タングステンバレル
メリット 太く持ちやすい・安い ブラスバレルより頑丈・重みがある
デメリット 軽すぎるため投げづらい・安定しない・ 見た目がよくないものが多い 高い

 

 

 

これだけ見たらブラスバレルのほうがいいじゃね?

と思う人もいるかもしれません💦

 

しかし、ダーツプロはほとんどがタングステンを使用しています。

 

その理由は、タングステンのほうが重くても細く作ることができるため

グルーピング(近くに集めること)しやすいからです。

 

さらにダーツに重みがあることで

ダーツがはじかれずらいという利点があります。

 

上記にもあるようにブラスバレルは軽すぎて安定しないという

マイナス面があります。

 

うまくなってきたらいかに安定して

投げ続けられるかが大切になるので

バレルが細ければ細いほど近くに投げることが可能になります。

そのためタングステンバレルはなくてはいけないものとなります。

 

 

多くの人たちは

初心者の方には初めはブラスバレルを買ってみてそのあと

タングステンバレルに変えてみることを勧めていることが多いです。

 

 

初心者向けダーツの選びかた

 

初心者の方にはブラスバレルを勧めます。

しかし、ダーツを本気で趣味にしようかなと考えている方や

続けていきたいなと考えている人はちょっとまってください。

 

僕はダーツを続けていきたい人には、

あまりブラスバレルはオススメできません。

 

なぜかというと最初に安いものを買ってしまうと

ダーツにはまった時にすぐにいいものを買いたくなるからです

 

すぐにいいものを買うのに

安いからといって買うのはもったいないですよね。

 

実はタングステンのバレルには80%や90%など

タングステンが素材に使われている量が違います。

 

もちろん80%のほうが安く買えます。

そのため初心者で続けていきたいうまくなりたい人は

80%や85%のものを買うことがオススメです。

 (90%でも安くで売っているものもあります。)

 

初心者の方は自分の好きなダーツプロを見つけてから

そのモデルのダーツを買うのもいいかもしてません。

 

 

 

 

上達してきた人のダーツの選び方

 

ダーツが上達したら思い切って自分のダーツを変えてみましょう。

一つのダーツを使いきることも大切かもしれませんが

自分にあったダーツを選ぶことでさらに上達しやすくなるはずです。

 

 

ダーツ界のレジェンドのフィルテイラー選手も

自分に合ったダーツを見つけるまで

ダーツを買うことを勧めています。

 

 

しかし、バレルはいいものになればなるほど高くなるので

たくさん買ってしまうとお金に問題がでてきますよね。

(フィルテイラー選手も動画でそういっていました・・・(-_-;))

 

そのため自分に合ったバレルを考えて選んでいく必要があります。

 

いま投げているバレルを変えるときは

そのバレルから自分の特徴をつかみましょう。

 

 

もし、いま投げているバレルが使いやすいなら

似たような形状のものを使ってみるのもいいでしょう。

 

 

気にするべきところをまとめてみたので

ぜひ参考にしてみてください。

 

確認する点 比べるとこと
トルピード(膨らんでるやつ)

ストレート(まっすぐ)
重さ 重め・軽め
カット(バレルにある溝) 多め・少なめ
(僕の場合よく抜けてしまうので多め)
重心 前・真ん中・後
長さ 短め・長め

 

カッコよさで決めるのもいいですが

(僕はそれでたまたましっくりきましたが笑)

これらのことを気にして買ってみたほうが上達にはつながるはずです。

 

 

全部考えて買うのは難しかったり、迷ったりする人は

握りやすさを考えましょう。

 

外国の有名選手はよくストレートタイプを使用していますが

それが誰にでも合うわけではありません。

 

握りやすさ・手からきれいに離れてくれるか

など自分の一番気になるところを決めてそこだけは大事にしましょう。

 

僕の場合だと手汗をよく書くため滑ったり、

抜けたりすることがよくあります。

 

そのため、ストレートタイプだとすっぽ抜けが

さらに多くなってしまうのでトルピードタイプを使っています。

 

このように買う前に自分の軸を決めておくと

自分に合ったバレルをいち早く見つけられるかもしれません。

 

 

ダーツショップに行くといろいろなダーツを

試投できるので実際に行ってみて投げてみるのが一番自分にあった

ダーツを探すためにはいいのではないでしょうか?

 

例えば自分の好きなダーツプロのバレルに似たダーツを

投げてみて合うようなら買い、違うならほかのを見てみる

これを繰り返したほうがお金は節約できるかと思います。

 

 

オススメのプロ選手のダーツ

 

個人的におススメなのは最近人気のマエストロという商品で

浅田斉吾選手という日本の

ソフトダーツトーナメント "PERFECTツアー"で1位をキープ

している有名な選手のバレルです。

 

ユーチューブで見たらすごさがわかります・・・

(ホント強い・・・(;^ω^))

 

正直数あるバレルの中でもかなり高めのバレルになっています。

しかし使いやすいこと間違いないでしょう。

上級者やダーツファンの間ではかなり人気のダーツです。

ただ重さは22.5gとかなり重めなので注意してください。

 

スペックは

・90%タングステン

 ・セッティング重量:約24.0g 

・単体重量:約22.5g
・全長:50.0mm 

・最大径:6.7mm

 

となっていいて日本のプロのダーツの中でも

かなり重めで全長も長めとなっています。

 

 

下は大城明香利のバレルです。

大城明香利選手は女子ダーツプロの中でも

トッププレイヤーの選手の一人です。

女性や自分には力がないと思っている人におすすめのバレルです。

 

 

スペックは

材質:90%タングステン
単体重量:16.5g
全長:40.0mm
最大径:7.4mm

となっています。

 

因みに女子プロの中で今一番強いともいわれている

鈴木未来プロのモデルのダーツは

かなり重めになっていて

男性でも重いと感じる人もいるぐらい重量があります。

 

スペックは


材質:95%タングステン
セット重量:約21.5g
単体重量:20.0g
バレル全長:48.0mm
最大径:6.8mm

となっています。

単体重量は20gと女性にしてはかなり重めです。

鈴木未来選手のダーツは女性でも男性でも関係なく

自分が投げやすいと思った重さがいいという例の1つです。

 

 

また選手だけでなく自分の好きなブランドを決めるのもいいかもしれません

 

エスフォー
ターゲット
モンスター
トリニダード
ディーエムシー
ダイナスティー 

 

などまだまだ数多くの種類のブランドがあります。

 

そのため自分の好きなブランドをきめて

そのアイテムを集めるのも楽しいかもしれません。

 

ダーツ選びは面白く時間がかかるものです。

ぜひ自分に合ったダーツを見つけてダーツライフを楽しんでください。

 

それではこの辺で!