Ninadarts Blog

どうも!ニナですm(_ _)m自分の経験について色々載せています。コメントなどお待ちしてます。

スポンサードリンク

台湾への交換留学の準備 お金の管理をどうするか

台湾でのお金の管理について

 

どうも!二ナですm(__)m

 

台湾留学まであと10日になりました。

最近は中国語の勉強と留学の準備を進めています。

 

最近一番悩んだのは

台湾でお金の管理をどうするかでした。

 

台湾に留学していいる友達に相談した結果

 

・現金

・クレジットカード ×1

デビットカード  ×1

 

この3つを持っていくことにしました。

デビットカードというのは最近教えてもらったのですが、

台湾のコンビニのATMでお金を

おろすことができるという優れものです。

(ものすごく簡単に説明しているので後で説明します)

 

まず現金なのですが、結構持っていくつもりです。

私の留学先の大学では半年分の寮費を寮についたら

払わないといけないため現金が必要だからです。

 

また寮の寝具は1500台湾ドル払うと大学が用意してくれるので

その分のお金も必要になります。

 

クレジットカードが使えるところではできるだけ

クレジットカードを使おうと思っています。

台湾に留学している留学生はクレジットカードを

2枚持っていくという人もいました。

盗難の恐れがあるのでできるなら

2枚持っていくほうがいいかもしれません。

 

私は2枚目のクレジットカードを作る時間がなかったので

1枚しか持っていきませんが・・・

(決してめんどくさかったからではありません)

 

そしてデビットカード楽天のVISAデビットカードにしました。

しかし楽天銀行デビットカードVISAだと

年会費1029円かかってしまいます。(知りませんでした。)

楽天の場合JCBのクレジットカードなら年会費が無料になっていたので

そっちのほうがいいかもしれませんね。

 

デビットカードはクレジットカードと違い

銀行が楽天銀行になるので簡単に登録でき

約1週間で使えるようになりました。

(ほかの会社のカードだとどうなのでしょうか?

わかる方おしえてください笑)

 

デビットカードは台湾のVISAが使えるATMでおろすために

使うつもりです。

楽天デビットカードの詳しい説明は下に記載しています。)

 

盗難の危険があるので

 財布2つと袋1つにお金を分けてもっていきます。

 

あと数日しかないですがしっかりと準備を進めていきたいと思います。

 

 

楽天銀行デビットカードの使い方

 

楽天デビットカード使い道を紹介したいと思います。

まずネットショッピングができます。

クレジットカードと同じでカード番号や有効期限が書いてあり

カードの裏面にセキュリティコードもあります。

 

ショッピングで使う場合は

Visaで一回払いと伝えれば使うことができます。

 

また「Visa」及び「PLUS」PLUSのマークがついた海外のATMで口座から現地通貨で引き出せます。

 

f:id:nina278927:20180821183114j:image

 

引き出し手数料が無料なのですが

海外ATMの設置銀行独自の手数料が必要になる場合があります。

(台湾で実際に使ったときのことも載せてたいと思います。)

 

一日の利用限度額の上限を1000円単位で決めることができます。

海外ATMにおける1日あたりの限度額は20万円なので

現地についてすぐお金を使う場合は

現金を持っていったほうがいいですね。

 

実際に台湾で使用したときに

その詳細を追記かほかの記事に載せようと思います。

 

では